そして今、千葉の夜空より

石垣島での離島生活に終止符を打ち内地に戻り早や数年。
blogデザインは 『石垣島暮らし』 の名残をそのままに
携帯画像を添えながら、近況報告などFacebookとリンクしながらお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
大阪プロレス崩壊に思うこと
スペル・デルフィン

この知らせを聞いて
貴方はどう思っているだろうかはてな
恐れ多くてメールもできていませんが、
気心知った間柄としては言葉に詰まります涙

マスメディアでも公表されたので一言いわせてもらいたい怒り
その当時、沖縄プロレス旗揚げの為に粉骨砕身していたスペル・デルフィン氏をここぞとばかりに追い出した当時の大阪プロレス残留者と阪上氏。この結果をどう釈明するつもりか!? 誰もが納得できる説明が出来るのであれば、堂々と釈明してもらいたいものだね怒り

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

スペル・デルフィン

21:12 | お友達 | comments(0) | trackbacks(0)
復帰を願うよcojaco
復帰を願うよcojaco

那覇で知り合い、その後お友達になったcojacoこと宮城薫さん友
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、時には東京など内地の各地で、
普段は彼女の地元でもある沖縄で活躍いているプロの唄者さんcojaco♪
そんな彼女からメールが届いたメール 喜びと共にメールを開くと、以外にもそこにはショッキングな内容が書かれていた。どうやら甲状腺腫瘍摘出手術を受け、今は安静中とのこと。しかも、歌い手さんとして致命傷にもなりかねない声帯神経にも影響が及ぶ危険性があった手術は6時間にも及んだとのこと病院 この私も一昨年の夏、その当時に滞在中だった沖縄本島の琉球大学病院で声帯ポリープの手術を受けていました。お互い、悪性ではなかったものの全身麻酔を受けての手術。私にとって他人事とは思えなかったcojacoさんの手術と、近況を知らせるメールに切なさを感じながらも、今は復帰に向け安静中の彼女にエールを送りたいと思った。焦らずに安静にして、またあの透き通るような歌声を聴かせてくださいねcojaco歌

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

JUGEMテーマ:モブログ
21:35 | お友達 | comments(0) | trackbacks(0)
坊っちゃん
坊っちゃん

千葉を離れ沖縄へと移住する前から好んでいたモツ焼きの坊ちゃんやきとり
あれから数年の時が流れ、こうして再び千葉県へと舞い戻っての坊ちゃん。
相変わらず開店直後から客足が絶えないらしく、しかも金曜日だったこの日もほぼ満席の午後6時時計 一人客だった私はわずかに残る空席に案内され、まずは生ビールと告げるビール 勿論、そこはカウンター。それもそう、けっして狭くはない店内は既に収容人数いっぱいの状態で活気に満ち溢れている笑顔 ただ、この日の私はそんなことはどうでも良くて、案内されるがままに腰を下ろしたカウンターで自分の世界へと入り込んでいたのでした。なぜなら、遠く離れている大阪の友に伝えなければいけないことがあったからですメール しかし、上手く言葉が出てこない。伝えたいという気持ちとは裏腹に、何かがそれを拒み邪魔をする。ひょっとしたら、私自身のプライドだったのかもしれない。やっとの思いで活字にするも、心からの思いではないと消しては書き直し、それの繰り返しで時は流れる。それでも気がつけば、伝えたい気持ちが少しずつ文章になっていく。それと同時に私の瞳からは数滴の涙が涙 普段ならハッとして隠そうとするそんな涙も、ここでは許されるような気がして素直に泣けた。坊ちゃんのこのカウンターには、書籍を片手に静かにモツ焼きとビールで自分の為の時間を過ごすお客さんが多いことが救いでした本 それから数日、今日は日曜日なのに何故か仕事をしていたこの私。いつもより長い昼休みに、伝えたいと思う気持ちが活字として完結に辿り着いたように思う。ちっぽけな伝え漏れはあったかもしれない。でも、伝えておきたいと思えること、そして伝えることができる友が居てくれることがありがたいと思えたのでした。そんな友へ ・・・ 私の話を聞いてくれてありがとうありがとう

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

坊っちゃん
19:24 | お友達 | comments(5) | trackbacks(0)