そして今、千葉の夜空より

石垣島での離島生活に終止符を打ち内地に戻り早や数年。
blogデザインは 『石垣島暮らし』 の名残をそのままに
携帯画像を添えながら、近況報告などFacebookとリンクしながらお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
千葉県で最も美味しいラーメンたち
千葉県で最も美味しいラーメンたち
上『蔵出し味噌 麺場・田所商店』HPより。

立派な政令指定都市でもあるこの千葉県にも、
誰もが唸るであろう美味しいラーメンがあふれている訳でしておっ そんな数ある名店のなかでも個人的な嗜好も相まっての超名店と言えば、三種類の味噌らーめんのみで勝負に出ている『蔵出し味噌の田所商店』と、千葉県では魚介系醤油らーめんの元祖と認知されている老舗の『赤坂味一』でしょうかラーメン たま〜に、冒険心で行ったことのないラーメン屋さんに立ち寄り『あぁ、こりゃハズしちゃったなぁ・・・』と思った時には、瞬時にこの二店舗を思い出してしまうものです汗 そんな身近な二店舗は、これからもいつまでも通い続けたい私にとっての名店なのでしたうまい

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

下『赤坂味一 / ROCKY MUSEUM(館長日記)』より。

千葉県で最も美味しいラーメンたち

17:08 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
こんなもんでいいわけ!?
NEC_0494.jpg

ちょいと過激なタイトルで始まりましたがね(笑)
普段、Facebookにせよ、Twitterにせよ、勿論このblog内に
於いても取り上げる題材のいいところを、共感できるところをなるべく取り上げて話題にしているつもりなんですが、今回ばかりは貶すしかないな驚き 場所はJR海浜幕張駅構内の一角に陣取っているラーメン屋さん。その名も『TOKYO豚骨BASE』なるお店らーめん 海浜幕張駅がリニューアルされた初秋にオープンしたばかりで、あの九州は博多豚骨で超有名な一風堂がプロジュースしていることもあり、かなりの期待でおじゃましてみたのですが結果は散々がっかり もう、勘のいいみなさんにはここまででお分かり頂けていると思いますのでさらりと流すようにお伝えしますと、"早くて旨くて安い" がラーメン屋さんの三大要素だと思うのですが、そのどれもがダメなんですよねばつ 今でこそ多種多様化されているので、高くてもそれだけの価値ある美味しさならば誰もが納得すると思いますが、この程度の味で700円+替え玉ひとつで計800円。しかも、オーダーしてから出て来るまで遅すぎ。尚且つ、味がありきたりで何の有難味もなけりゃどうするわけはてな おまけにビックリするのが、こんな有様でもお昼のラッシュを少し過ぎた時間帯なのに客席がいっぱいなんて考えられんけどね。まぁ、それぞれの好みもあるでしょうし、ただ単にお腹を満たせればそれでいい人達も多いでしょうからわらい 同じ千葉県でも、船橋あたりでは私がこよなく愛する魚介系醤油ラーメンの『赤坂味一』や新進気鋭の『いさりび』、またはここと同じように豚骨ベースでは家系の『六角家』や『青葉』など自由に選べるシチュエーションが確立されているのですが、海浜幕張ではほんとラーメン屋さんに恵まれていないですよね残念 お店があるにはあるのですが、レベルが低すぎ!! あぁ、長々と愚痴ってしまいましたが、辛口トークはここまでにしておいきましょうね笑い 次回からはまた楽しい話題でお届け出来ればと思います夜空

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

NEC_0495.jpg

18:15 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
赤坂味一
NEC_0682.jpg
一日早く出張先から戻り、ぽっかりと時間が空いてしまった金曜日の今日(.. ;)

休日移動などの代休とも言えますが、お陰で三連休どころか四連休になってしまいそうな今週末(;^_^)

そんな初日の金曜日、ちょっぴり遅いランチは久々に魚介系醤油ラーメンが絶品の『赤坂味一』で(^^)v

いつどんな時でも文句なしの美味しさには脱帽(笑)
こういう暖簾に偽りのないお店はいつまでも通い詰めたいものです\(^_^ )

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ
16:14 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
絶品魚介系醤油ら〜めんの赤坂味一
絶品魚介系醤油ら〜めんの赤坂味一

やっぱり、いつ食べてもめちゃうまなんだよねうまい
今回はチャーシュー麺よりお高いメンマら〜めんにしてみた。
相変わらず、カツオと煮干しの香りが店内に広がるなかスープまで完食らーめん
あぁ、それにしても旨かったぁ・・・『赤坂味一』 の魚介系醤油ら〜めんは、いつどんな時でも最高な美味しさなのでしたグー

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

絶品魚介系醤油ら〜めんの赤坂味一

JUGEMテーマ:モブログ


21:14 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
場所に負けた新進気鋭の名店
場所に負けた新進気鋭の名店

名店とは語弊を含む言い回しになってしまいますが、
場所にさえ恵まれていたならば、きっとこの辺ではいずれ名店と称されるようになっていたかも知れないら〜めん店が閉店を決意した涙 オープンしてから僅か三ヶ月夜空 週末は別として、平日の集客率に計算ミスがあったようで相当苦しい状況だったらしい。確かに我が家の近所でもあるこの辺は住宅街。更に言えば、都内へと通勤する人々のベットタウンのような街でもあることから、平日の昼間はみな勤務へと出掛けてしまっている。それでも、会社らしい会社が少しでもある周辺状況ならまだランチタイムを中心に良かったのかも知れないが、それもなく空席だけが目立ってしまう状態だったとのこと空室 ただ、味は確かなこのお店おいしい 千葉県では美味しいと好評で人気の高い 『かいざん』 で修行していただけあり、スープもデリケートなほど厳選された材料で時間をかけ作られており、それに酒井製面の中細麺が絶妙にマッチしていたから非常に美味しいら〜めんに仕上がっていただけに残念でならない閉店の知らせであったがっくり 公にはこれからの告知になるのであろうが、近所でもありよく通っていた私たちには事前に知らせてくれたのでした。色濃い木目調のカウンターだけのお店だったが、店内は清潔でまだまだ若いオーナーは来客者へのサービス面にも神経を使い、ら〜めん店では珍しいジャズ風のBGMがお店の雰囲気をいい具合に演出していたのにもったいないとしか言えない結末に少なからずショックを隠し切れない私たちでもあったショック このお店が都内だったり、平日でも人の往来が多い場所だったならきっと繁盛していただろうと思うだけに、なんだか自分のことのように悔しくもあるのですよね悔しい あと数回しか行けないないであろうが、いつかどこかでこのお店が復活してくれることを強く願うしかないのでした星空

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

場所に負けた新進気鋭の名店

JUGEMテーマ:モブログ


19:02 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
近所の二大対決
近所の二大対決

ちょっぴり大袈裟なタイトルで始まりましたが・・・汗
数年間の沖縄滞在から千葉県の自宅へと戻り、早や丸一年が経過した訳ですが、その一年間のうちに二件のら〜めん屋さんが近所にオープンしていましたラーメン 一方は先にオープンした家系のら〜めん屋さん上 千葉のら〜めん通には有名な 『千葉家』 という千葉県内においては家系の元祖みたいなお店で修行していた方が開業したら〜めん屋さん。そして、その後にオープンしたもう一方のお店は、船橋界隈では美味しいと評判でネギら〜めんが特徴の 『かいざん』 というお店で修行した方が開業したら〜めん屋さん下 これね、どちらも甲乙付けがたいほど美味しいんですわおいしい 近所には他にもら〜めん屋さんだったり、ら〜めんも出してくれる中華屋さんもあるのだけど、事実上はこの二店舗が近所のら〜めん屋さんの二枚看板と言っても過言ではないでしょうグー こうして、タイプの異なる美味しいら〜めん屋さんが近くにあるというのは喜ばしいことです。さぁ、今度はどちらにしようかね〜おいしい

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

近所の二大対決

JUGEMテーマ:モブログ
21:16 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
赤坂味一
赤坂味一
       @場所は船橋です

これは旨かったぁおいしい
あるサイトで見かけてから気になっていたラーメン屋さん。
その名は 『赤坂味一』 と言う、どことなく誇らしげな響きを持つ店名のラーメン屋さんですが、メニューも醤油味オンリーで男気を感じさせていました(笑) しかも安い!! だからという訳ではありませんが、お初のこの日はチャーシュー麺をチョイスラーメン そして待つこと数分、出てきたのがこちら下 不揃いに並ぶチャーシューは小ぶりでしたが、まずは香りが凄い。カツオ風味が全面に押し出されたスープはそれだけで説得力があり、少々ちじりの入った中細の麺も適度な弾力でなかなかのものでしたグー ボリュームも大盛りにしなくてよかったぁ ・・・ そう思わせるほどのボリュームで、けっして安かろう不味かろうでないところが気に入った!! 私が席に着いた頃にはランチタイムも終わり、完全にアイドルタイムだったにも関わらず、後から後からお客さんがやって来る。これは正に隠れた名店だったのでしたうまい 近くに行くことがあったら、また立ち寄ろうっとジョギング

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

赤坂味一

JUGEMテーマ:モブログ
22:08 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
ラーメンかいざん
ラーメンかいざん

前評判が良かっただけに、かなり期待していたのですが・・・
なんと言ったらいいのでしょう!? 強面のごつい兄さんが、実は涙もろく優しい人だった ・・・ そんなギャップを感じさせる味わいと言ったらいいのでしょうか(笑) お初ということで、スタンダードに 『かいざんラーメン』 をチョイスラーメン 期待を込めスープを一口。ん〜、思いのほかマイルドではないかびっくり もっと、がっつり来ることを予想していただけに、やや拍子抜けあら 見た目にそぐわず、マイルドであっさりしているかいざんのラーメン。それでも美味しいことには変わりなく、特に女性には食べやすいのだろうなぁ、そう思いました。私的にはもっとコクがあったほうが好みでしたがね残念 あとちょっと気になったのが、人気店らしくアイドルタイムでもそこそこお客さんが入っていたこと。そして、もしや研修中のスタッフが居たりするのかな!? そんなふうにも考えてみたのですが、店舗のキャパに比べスタッフの数が多すぎで落ち着かない感じは否めませんでしたね。これ、半分の人数でさばけハズなのになぁ、そう思えるほどでした。最後に結論を言えば、美味しいんだけどパンチが足りず、わざわざ足を運んでまで食べたいというほどではありませんでしたね。少しばかり残念でしたざんねん

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

ラーメンかいざん

JUGEMテーマ:モブログ
22:18 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
わ蔵 de とんこつ
わ蔵 de とんこつ

コオロギの鳴き声と共に、すっかり秋めいてしまった10月も下旬秋
一気に寒さが増したことで余計な食欲がわいてしまうから困ったものです(笑)
そうなると、いっそう恋しくなるのがら〜めんですよね ・・・ と、相変わらず強引にら〜めんネタへと引きずり込もうとしていますが、出店してまだ間もないという博多伝承の 『わ蔵』 に寄ってみました。ん〜、お店の外まで豚臭い香りがただよっていて期待が膨らむ膨らむドキドキ 今回がお初ということで、わ蔵的に言うところのノーマルな伝承ラーメンをチョイス。期待を込めながらまずはスープから一口レンゲ おやぁ ・・・ なんだっ、これは!? がっつり来るであろう豚骨ならでわの重圧感に覚悟を決めていたのに、私の身に染み入ってきたのは以外にもあっさりしたライトボディの豚骨風味ぶた そうかぁ!? 本場九州は博多のとんこつでも、こってりがっつりの久留米風と、どちらかといえばあっさりの長浜風との違いがありましたねラーメン と言うことは、この 『わ蔵』 は明らかに長浜風のとんこつら〜めんということになるのかな!? まぁ、これはこれで十分に美味しかったですけどねおいしい これなら、呑んだ後の最後の一口が欲しくなった時には最適かも。そんなことを思いながら、どんぶりの底が見えるほどスープまで美味しく頂いていたのでしたグー

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

わ蔵 de とんこつ
20:00 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)
B級グルメの極み!?
B級グルメの極み!?

いや〜、びっくりしましたねびっくり
つい先日にもお伝えしていた 『ちゃ〜もり (大盛りの意味です)』 のら〜めんを
遥かに凌ぐほどのちゃ〜もりぶり山 今、これが日本中でブームなのでしょうかね!?
あの武蔵家の系統を受け継ぐ 『ちゃー盛りらぁめん だいじろう』 を想い起こさせるほどのちゃ〜もりに、どこから箸をつけたらいいものやらと戸惑ってしまいましたからね汗 しかもこのお店、堂々と 『ジャンクフード』 と名乗り、ニンニクは入れるに限る!! そう言い切るあたりがB級を極めようという意気込みが感じられてむしろ好感が持てましたねグー その証拠に、てんこ盛りのもやしの上には大きく刻まれたニンニクが更にてんこ盛りにんにく まるでラーメン二郎をそっくりそのままインスパイアしているようなものです。麺は歯応えのある極太麺、スープも背脂が適度に浮いたB級なりの美味しさが爆発していました(笑) そもそも、多くの庶民から普通に愛されているら〜めんそのものが立派なB級グルメなんですがねラーメン 店内も多くのお客さんでごった返していました。ん〜、ここは気に入ったかも!? また寄れることがあったら、ここでジャンク de B級グルメしよっと箸

記事LINK >> 『ちゃー盛りらぁめん だいじろう』 by てだこRAMENデーターベース

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

B級グルメの極み!?
20:12 | 千葉県のら〜めん | comments(0) | trackbacks(0)