そして今、千葉の夜空より

石垣島での離島生活に終止符を打ち内地に戻り早や数年。
blogデザインは 『石垣島暮らし』 の名残をそのままに
携帯画像を添えながら、近況報告などFacebookとリンクしながらお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
千葉の街並みも鮮やかに
千葉の街並みも鮮やかに

とは言っても、JR千葉&京成線千葉駅の周辺、
つまり千葉SOGOのあっち側とこっち側だけに限定しての話ですがね笑い そうは言っても、気付くとあちらこちらで鮮やかなイルミネーションを見掛けることも多く、とうとうこの季節になってしまったんだなぁ・・・そんな思いがよぎる夜な夜なツリー さて、今日はお家のメンテナンスあれこれで地味に忙しかったけど、明日はお昼がDDTに夜はZERO-1と、プロレスのメッカ後楽園ホールに張り付き状態な一日になりそうな予感が汗 おっと、そろそろおつまみTime。それじゃぁ、みなさんも素敵な週末をお過ごしくださいねビール

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

千葉の街並みも鮮やかに

19:02 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
慶應義塾大学と早稲田大学
慶應義塾大学と早稲田大学

ある日の平日、その日は朝から
慶應義塾大学の三田キャンパスにおじゃましていました学校
先日には早稲田大学の早稲田キャンパスに二日ほどおじゃましていたのですが、この日は慶應義塾大学。そのキャンパスに一歩足を踏み入れると、そこにはおよそ155年もの時を越えた今この時代にも、福沢諭吉の意思が脈々と受け継がれているかのようにモダンで某大学とは違う上品な落ち着きを感じてしまったよわらい

慶應義塾大学と早稲田大学

早稲田大学では銀杏並木の通りがキャンパス内にあり、
あの独特の香りを漂わせていたけど、慶應義塾大学にもまるで大学のキャンパスはこうでなくては・・・と言わんばかりに、銀杏の香りが発せられていたのでした銀杏 ちょうど東京六大学野球の早慶戦が近いとあって、上このようにライバル心もろ出しの学食メニューまでもが(笑) せっかくだから食べておけば良かったのだろうけど、けっこうタイトなスケジュールだったのでそのままキャンパスを後にしていたのでしたダッシュ

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

慶應義塾大学と早稲田大学

23:06 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
金龍の舞い by 浅草寺
NEC_0155.jpg

秋晴れだった先日のとある日、
観光のメッカ浅草寺で偶然にもありがたい光景に出くわしましたおっ
それとは、昭和33年から続いているらしい浅草寺での 『金龍の舞』 龍 長さ15m・重さ80kgの金龍が鐘の音色、笛の雄叫び、三味線と太鼓の音頭に乗って登場すると観光客は一斉にカメラを向け、いささか世界的アイドルが登場したかの騒ぎでしたカメラ

NEC_0159.jpg

元々、浅草の観音様を通常『浅草寺』と呼んでいますが、
正式には『金龍山浅草寺』というのだそうですね寺 〇〇山と冠に付くのは知っていましたが、改めてこう紐解いてみると色々と勉強になります。夏には夏の、秋にはこうして秋の由緒正しき伝統文化に触れられる催しが多いのはありがたいことですね感謝 そう言えば、我々日本人は勿論のこと、諸外国からの観光客のみなさんにも興味津々だったようで熱心にカメラを向けていたのが何とも微笑ましかったのでしたほほえみ

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

NEC_0128.jpg

20:58 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
歌舞伎座にて
NEC_0316.jpg

たまたま銀座に用事があり、
思いのほか早めに終わったので、ついつい歌舞伎座へと吸い込まれてしまったこの私(^^ゞ 勿論、通しではないので、一幕見席で『義経千本桜』の五幕目を(゜_゜) どうやらこの『義経千本桜』は、『菅原伝授手習鑑』や『仮名手本忠臣蔵』と並ぶ歌舞伎三大名作狂言の一つらしいので、通し狂言として一幕目からじっくり観たかった思いもありましたが、如何せん突然の棚からぼた餅的な自由時間だったのでこれで良しとしないとね。あぁ、それでも歌舞伎ならではの空間と古典的に流れる時間が楽しかったのでした(*^_^*)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

NEC_0403.jpg

21:48 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
幕張ビーチ花火フェスティバル
NEC_0019.jpg
浜風が強くて流され気味だったけど、今年も豪華で楽しかった『幕張ビーチ花火フェスティバル』in 今年はマリンスタジアムの指定席より゜+。(*′∇`)。+゜

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ
21:41 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
金魚たちの祭典
NEC_0046.jpg
今年も金魚たちの祭典『アートアクアリウム』が日本橋の会場で開催されるようだ\(^_^ )

まさに豪華絢爛な催しで金魚たちも生き生きと泳ぎまくっているんだけど、きっと今年も凄い人出になるんだろうなぁ…(。≧∇≦。)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ
00:17 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)
空海と密教美術展
空海と密教美術展

同じ祝日だった19日の月曜日、
夜のメインイベントが 『大日本プロレス』 だったとしたら、
昼間のメインイベントだったのが 『空海と密教美術展』 でした美術
開催されるや否や、気になってしょうがなかった催しでしたが、終了を目前にやっとのことで東京国立博物館へダッシュ 期待に胸を躍らせながら金剛界曼荼羅に胎蔵界曼荼羅、そして東寺講堂や各地から遥々やって来た仏像曼荼羅は圧巻そのもの。前後左右、360度からその仏像を拝むように見学できたことは非常に有意義なものでしたグッド 特に私の視線を奪っていたのが、平安時代からの大威徳明王騎牛像に増長天立像、そして今やイケメンの仏像として女性からの注目度が高い帝釈天騎牛像はいつまで見ていても飽きませんでしたね。およそ二ヶ月間に及び開催され、延べ40万人以上の来館者を招きいれた 『空海と密教美術展』 もあと数日で終了終わり 改めて、もう一度くらいは行きたかったのですが残念です。それにしてもイケメン仏像の帝釈天騎牛像を初め、多くの仏像がこのように展示ツアーに駆り出されているのですから、京都は東寺など本来の講堂で見学したい方々にはどうにもやるせないことでしょうねがっかり それはさておき、はるばる集結してくれたありがたい仏像を拝見したことで、どことなく心が洗われた思いなのでした感謝 

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

空海と密教美術展
20:16 | 芸術的なあれこれ | comments(0) | trackbacks(0)