そして今、千葉の夜空より

石垣島での離島生活に終止符を打ち内地に戻り早や数年。
blogデザインは 『石垣島暮らし』 の名残をそのままに
携帯画像を添えながら、近況報告などFacebookとリンクしながらお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
読売巨人軍だからといって無条件で人気なのかい!?
読売巨人軍だからといって無条件で人気なのかい!?

今更ながらのキャンプネタもこれで最後に(笑)
沖縄県には国内のプロ野球チームは勿論のこと、韓国のプロ球団も春季キャンプでやって来る土地柄沖縄 それだけではなく、春夏の甲子園を制した興南高校を初めとした高校野球、そして週末を草野球に没頭する多くの社会人と野球熱がひときわ高いことでも有名な沖縄県。橋で渡れる瀬長島には何面かのグラウンドがあるのですが、週末には必ずと言っていいほど総てのグラウンドで草野球の試合が行われています野球

読売巨人軍だからといって無条件で人気なのかい!?

そんなプロ野球の球団がキャンプでひしめく沖縄なのに、それでも巨人軍だからということだけで条件反射のように人々が集中してしまうのでしょうね!? ただ、今年に関しては那覇から遠く70僧イ譴震掌遒妊ャンプを張る日ハムのほうが人出が多かったようです。そう、早稲田大学から日ハム入りした佑ちゃん効果のたまものですねきらりん
あまりの混雑ぶりに名護だけは避けた ・・・ そんな各球団のキャンプ巡りを楽しんでいた人の話も聞いていました(笑) 思い出されるのは、キャンプ期間中は毎日のように通い詰めていた石垣島での 『千葉ロッテマリーンズ』。そして、短かった那覇での暮らしでは宜野湾市立野球での 『横浜ベイスターズ』、沖縄セルラースタジアム那覇でのオープン戦で 『オリックス・バッファローズ』 に 『読売巨人軍』 と見て来ましたが、もうキャンプ巡りをすることが出来ないのかと思うとやはり寂しさはぬぐい切れません涙 そのどれもが良い思い出になっています。プレミアグッツもたくさん集まりましたダイアモンド
そして最後に一言、やっぱりプロ野球は最高ぉー最高

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

読売巨人軍だからといって無条件で人気なのかい!?
11:17 | プロ野球 from 沖縄各地より | comments(0) | trackbacks(0)
オリックス・バファローズ
オリックス・バファローズ

そして、こちらは 『オリックス・バファローズ』 野球
この日はキャンプ後半に巨人軍がやって来るということで、大掛かりな改修増設工事をしたばかりの沖縄セルラースタジアム那覇での練習試合が野球 勿論、試合相手は読売巨人軍ですブーイング 挙句の果てには、今年の春季キャンプで来たから来年も来るとは限らないと殿様気取りの読売巨人軍を応援するハズもなく、三塁側のオリックスサイドに陣取っていたこの私。期待通り、オリックスが勝ったか引き分けたかのどちらかでしたあれ 今思えば、この頃から今シーズンのジャイアンツは不振ですよ ・・・ そう物語っていたようにも思えますがね。それはそうと、セ・リーグの横浜ベイスターズに対し、パ・リーグの最下位を定位置にしてしまったかのようなオリックス・バッファローズですが、ユニフォームだけは格好良かったのが印象に残っています。なんて言えば良いのか!? どことなく精悍で凛々しく見えたのですよね(笑) そんなオリックス・バファローズ。今年の春季キャンプで身近に感じていたこともあって何気に応援しているのですが、どこまで頑張ってくれるのでしょうかはてな 頑張れっ!! オリックス・バファローズがんばれ

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

オリックス・バファローズ
21:19 | プロ野球 from 沖縄各地より | comments(0) | trackbacks(0)
横浜ベイスターズ
横浜ベイスターズ

今年の横浜はちょっと違うぜっ!!
そう思わせるような粘り強いゲーム運びで勝ちをもぎ取っていた
開幕直後の 『横浜ベイスターズ』 野球 しかし、気がつけばいつの間にやら指定席とも言える最下位に沈んでしまっているベイスターズ横浜 なぜに、そこまで弱いんだか!? そう思わずにはいられないベイスターズを今年の春季キャンプ in 宜野湾市立野球場で身近に接する機会がありました。おまけに、この日は 『西武ライオンズ』 とのオープン戦が野球 そんなこともあり、試合前のブルペンではただ一人もくもくと投げ込みを行っていた#17菊池雄星投手を発見上 その宜野湾市立野球場では、レギュラー級の選手たちが無防備なほどリラックスしたムードで闊歩していたものです。こちらは室内練習場から引き上げてきたベイスターズのストッパー#11山口俊投手下 その山口投手ですが、野生的な風貌とは裏腹にとても気さくでナイスガイな選手でしたグー 沖縄では国内のプロ野球チームは勿論のこと、韓国からもいくつかのプロ野球チームがキャンプ地として訪れていました。せっかくだから、その総てのキャンプ地を巡り歩いてみたかったのですが ・・・ それは時間が許してはくれず、それでも身近に接する機会があった横浜ベイスターズをどうしても応援の対象にしてしまうのですよね応援
もう少し頑張ってや!! 横浜ベイスターズホームラン

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

横浜ベイスターズ
21:37 | プロ野球 from 沖縄各地より | comments(2) | trackbacks(0)