そして今、千葉の夜空より

石垣島での離島生活に終止符を打ち内地に戻り早や数年。
blogデザインは 『石垣島暮らし』 の名残をそのままに
携帯画像を添えながら、近況報告などFacebookとリンクしながらお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
石垣島ではイベントが目白押し!!
八重山上半期スケジュール

このスケジュール表を見ただけでウキウキしてしまいますよねウキウキ
これまでも石垣島でのキャンプ情報やbjリーグ公式戦のお知らせをしてきましたが、改めてこう見ると話題に事欠きませんねびっくり 休む間もなく次から次へといろんなイベントが控えているので、石垣島に居て飽きることはあり得ませんこと!! 実際、私が滞在していた数年間はそうでした嬉しい 早速、昨日の日曜日には 『ガンバ大阪』 が石垣島入り飛行機 サッカーパークあかんまを拠点にキャンプが始まったそうです。あぁ、いいなぁ ・・・ 石垣島暮らしの頃は、ここからのおよそ一ヶ月は燃えに燃えていたからなぁ、キャンプに(笑) プロ野球では 『千葉ロッテマリーンズ』 が石垣市中央運動公園野球場(石垣市内)を拠点に、Jリーグからは 『ジェフユナイテッド市原・千葉』 がサッカーパークあかんま(石垣市外)を拠点に、時を同じくしてキャンプインするもんですから大忙しでしたね汗 そして、散々燃えに燃え、盛り上がった後にはキャンプも終わってしまい、その直後には燃え尽き症候群に陥っていたことが昨日のことのように思い出されます汗 わざわざ内地から追っかけのようにキャンプを目的に石垣島入りする人達の気持ちが分かるような気がするよ。あぁ、今すぐ飛んで行きたいぃ飛行機 キャンプ期間中だけ石垣島に張り付いていたい。それも今となっては叶わぬ夢物語なのでした雪

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ
21:02 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
石垣島でもbjリーグ公式戦が・・・
石垣島でもbjリーグ公式戦が・・・

なんとも嬉しいニュースが飛び込んで来ましたニュース
以前からその噂は聞いていたのですが、石垣島でもbjリーグの公式戦が行われるらしいですねバスケット 勿論、石垣島入りするチームは沖縄を拠点とする強豪の 『琉球ゴールデンキングス』 。対戦相手は新鋭の 『信州ブレイブウォリアーズ』 らしい。らしいと言うのも、不勉強で申し訳ないが、私はこのチームを知らなかったぁ汗 知らないのでこれ以上は語りようがないかもしれませんが(笑) どちらにしても、こうして多くのプロスポーツを身近に観れる機会が増えるということは石垣島のみなさんにとって有意義なことですよね拍手 私が石垣島に滞在していた頃にもミニキャンプ的に琉球ゴールデンキングスのみなさんが石垣島入りしていましたが、こうして公式戦でやって来るのはこれがお初ですからね。これが毎シーズンの恒例行事として、石垣島での公式戦が定着してほしいものです飛行機 いや〜それにしても、南国の石垣島でもこの時期はOFFシーズンなんですが、しかしこのOFFシーズンにはOFFシーズンなりの楽しみが目白押しなんですよね見る まずは 『千葉ロッテマリーンズ』 の春季キャンプが2月1日〜2月23日の日程で石垣市中央運動公園野球場にて野球 時を同じくしてサッカーパークあかんまでは前半を 『ガンバ大阪』 が、後半は 『ジェフユナイテッド市原・千葉』 がキャンプインサッカー これだけでも野球にサッカーにとキャンプ見学で大忙し (石垣島滞在中の私は実際にそうでした 笑) なのに、それを目前に控えた1月28日・29日と石垣市総合体育館で 『琉球ゴールデンキングス』 の登場ともなれば話題に事欠くことなく石垣島は大忙しですよねダッシュ 今では遠く離れてしまったこの私ですが、想像しただけでも羨ましいぞっ!! 石垣島島

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

石垣島でもbjリーグ公式戦が・・・

JUGEMテーマ:モブログ
21:02 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
宮古島でも今江の兄貴に大松の親分が・・・マリーンズ情報!?
宮古島でも今江の兄貴に大松の親分が・・・マリーンズ情報!?
上こちらも一昨年の春季キャンプin石垣島からのひとこまです。

こちらでもキャンプインを目前に自主トレが行われているらしいダッシュ
しかも、春季キャンプではオリックス・バッファローズのお膝元とも言える宮古島での合同自主トレらしく、その内容が半端じゃないようですよ汗 どうやら、グラウンドなど屋外での練習を午前10時から午後5時までの7時間。夕食後にも2時間の夜間練習。さらに宿舎では1時間のミーティングなどで合計10時間をも野球に費やす野球一色の生活に、今江の兄貴も 「こんな自主トレは初めて。キャンプよりしんどい!!」 と語っているそうですしんどい これじゃぁ、キャンプインの頃には既にぐったりなのではと心配にもなってしまうし、きっとこのまま 『千葉ロッテマリーンズ』 が集結する春季キャンプin石垣島へと移動することでしょうから、あまり飛ばし過ぎもほどほどにね兄貴(笑) どちらにしても、キャンプインを前に宮古島ではこうして#8今江の兄貴や#10大松の親分が、石垣島では#3サブロー選手に#19唐川投手と精力的に自主トレが行われていることは今シーズンに向け頼もしいニュースですね。昨シーズン最下位の汚名を払拭して、また優勝戦線のなかでシーズンを戦えるよう頑張れっ!! 千葉ロッテマリーンズ応援

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

宮古島でも今江の兄貴に大松の親分が・・・マリーンズ情報!?

JUGEMテーマ:モブログ
21:12 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
Jではジェフユナイテッド市原・千葉が石垣島キャンプへ
Jではジェフユナイテッド市原・千葉が石垣島キャンプへ
上こちらも一昨年のジェフ石垣島キャンプからのひとこまです。

プロ野球と共に忘れてはいけなのが、
同じくオフシーズン中のJリーグ各チームの動向ですねOFF
ある情報では、沖縄で開催される 『美ら島サッカーキャンプ2012』 には国内のJリーグから5チームが参加するとのことサッカー それだけではなく、韓国のプロチームなど4チームも加わり、沖縄全土を舞台にサッカーキャンプが行われるとのことなので、こちらもサッカー好きにはたまらなく魅力的な催しになることでしょうねサッカー その一環として、Jリーグからはこれまで通り 『ジェフユナイテッド市原・千葉』 だけではなく、なんと今年は 『ガンバ大阪』 も石垣島でキャンプを行うということで、サッカー方面でも石垣島は大いに盛り上がることでしょうサッカー とは言っても、Jのチームを同時期に2チームも抱えられるキャパはありませんので、前半がガンバ大阪。それに入れ替わるようにジェフユナイテッド市原・千葉が後半と 『サッカーパークあかんま』 を舞台にキャンプが張られるそうですサッカー そう言えば、私が石垣島に滞在していた時も、週末ともなれば午前中は市外にあるサッカーパークあかんままで出掛け、ジェフユナイテッド市原・千葉の応援を応援 そして午後には市内に戻り中央運動競技場で千葉ロッテマリーンズの応援と、まるでダブルヘッダーのような忙しさだったことを思い出されます(笑) それもこれも今ではいい思い出になってしまいましたが、千葉に拠点を置くチームが石垣島に集結することが嬉しかったものですうれしい 昨シーズンは残念な結果に終わってしまったジェフユナイテッドですが、今年こそはJ1への復帰が叶うよう石垣島でのキャンプから頑張ってもらいたいものですがんばれ

記事LINK >> J5球団など沖縄集結 / 23日から美ら島サッカーキャンプ
                 (琉球新報ryukyushimpo.jpより)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

Jではジェフユナイテッド市原・千葉が石垣島キャンプへ

JUGEMテーマ:モブログ
18:02 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
キャンプインを前にいち早く石垣島入りしたマリーンズ選手
キャンプインを前にいち早く石垣島入りしたマリーンズ選手
上こちらは一昨年の春季キャンプ後も石垣島に残り
練習を続けていた今岡選手や井口選手に混じってのサブロー選手。

昨日、マリーンズキャンプのお知らせをお伝えしたばかりでしたが、
更に嬉しいニュースが飛び込んで来ましたびっくり と言うのも、その 『千葉ロッテマリーンズ』 の春季キャンプを前に、昨シーズンは球団に翻弄されながらマリーンズに復帰した#3サブロー選手を筆頭に#19唐川投手など数名の選手たちがいち早く石垣島入りしたそうです飛行機 キャンプインを前に自主トレでの石垣島入りのようですが、キャンプを待たずに楽しみが増えたようなものですから、石垣島滞在の野球ファンにはたまりませんよねうれしい 私なら、間違いなくお昼休みには自主トレのメイン会場となるであろう総合運動競技場へと駆け付けることでしょうダッシュ 実際に、一昨年のことですが、当時は石垣島に滞在していた私は、その年の春季キャンプが終わった後も石垣島に残り練習を続けていた#2今岡選手に#6井口選手、そしてサブロー選手たちの練習見学に通い詰めていたものです(笑) どちらにしても楽しみが増えたことは石垣市民にとっては嬉しいことですし、遠く離れてしまった今の私には羨ましい限りです。特にマリーンズの顔であったにも関わらず、球団の一時的で身勝手な方針に翻弄されてしまったサブロー選手には、気分を切り替え頑張ってもらいたいものですがんばれ

記事LINK >> サブローら石垣入り / 千葉ロッテ、23日まで自主トレ
                (八重山毎日新聞オンラインより)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

キャンプインを前にいち早く石垣島入りしたマリーンズ選手

JUGEMテーマ:モブログ
22:03 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
今年も石垣島でのマリーンズキャンプ
今年も石垣島でのマリーンズキャンプ
上一昨年のマリーンズ春季キャンプin石垣島からのひとこま。

石垣島では今年もこの季節がやって来ました野球
そう、 『千葉ロッテマリーンズ』 の春季キャンプin石垣島の日程が球団より公表されました。
今月末には石垣島入りするようで、あの頃と変わらないなぁ ・・・ そう思いながらトピックスを見ていましたパソコン 私が石垣島での移住生活をしていた頃にも、いつしかこの時期を待ちわびるようになっていたものです(笑) そして、いざキャンプが始まれば、毎日のようにお昼休みになるとメイン会場となっていた総合運動競技場へと通い詰めていたものですダッシュ きっと、久米島での東北楽天イーグルス、宮古島でのオリックス・バッファローズもそうだと思うのですが、石垣島でのマリーンズキャンプも選手たちと身近に接する機会が多く、サインや記念写真をおねだりするちびっ子たちからお年寄りの方々まで多くの石垣市民がマリーンズキャンプに駆け付けていたものです野球 昨年は日本一のチャンピオンズフラッグと共に石垣島入りしていた千葉ロッテマリーンズでしたが、今年は最下位に落ち込んでしまった昨シーズンの成績を払拭するために厳しく激しいキャンプになることでしょうね。今年も変わらず応援を続けるから、がんばれっ!! 千葉ロッテマリーンズ応援

記事LINK >> ロッテ30日石垣入り / キャンプ日程決まる
             (八重山毎日新聞オンラインより)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

今年も石垣島でのマリーンズキャンプ

JUGEMテーマ:モブログ
21:20 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
おめでとう!! 八重山商工高校郷土芸能部のみなさん
おめでとう!! 八重山商工高校郷土芸能部のみなさん

石垣島にまつわる話題をもうひとつ。
つい先日、嬉しいニュースが飛び込んで来ました嬉しい
私が石垣島滞在中からこよなく愛していた八重山商工高校郷土芸能部が、
二年連続となる全国大会出場が決まったそうです拍手 もともと郷土芸能には伝統と抜群のセンスを持ち得ている石垣島の八重山高校、八重山農林高校、そして八重山商工高校ですが、当時の私が業務上でよく訪れていた八重山商工高校には特に愛着があってね。これまでも何度かお伝えしたことがありましたが、夕刻時におじゃました時などは4階の廊下から発声練習をしているその唄声が校庭内へ響き渡り、いったい何オクターブまで出ているのだろう!? そう思わせるほどの高音域で澄んだ唄声が素晴らしかったものです♪ そしていつしか、その場で公演が出来てしまうのではないかと思わせる4階の立派な部室まで招いてもらうようになっていました(笑) 床は鏡のようにピカピカ。舞台もあり、その裏には控え室まで整っている立派な部室にびっくりさせられたものですびっくり それもこれも、これまでの実績と今後の活躍を期待されてのこと、甲子園出場経験のある野球部と郷土芸能部は特に優遇されているように感じていました。そんな郷土芸能部も八重山農林高校の郷土芸能部に押され気味だった数年間があってからの巻き返し。昨年に引き続いての全国大会出場を決めたということは、普段からの地道なお稽古の賜物でしょう。彼女たちの十八番で代々引き継がれてきた 『海人(うみんちゅ)かりゆし』。その徐々に盛り上がるリズム感とフィナーレを見事に〆る躍動感溢れる踊りで、全国大会でも悔いの残らないよう思いっきり踊りあげてもらいたいものです。がんばれ!! 八重山商工高校郷土芸能部がんばれ

記事LINK >> 『八商工、2年連続全国へ / 県高校総合文化祭郷土芸能』
                  (八重山毎日新聞オンラインより)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

おめでとう!! 八重山商工高校郷土芸能部のみなさん

JUGEMテーマ:モブログ
21:20 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(2) | trackbacks(0)
アンガマに想いを寄せて
アンガマに想いを寄せて

タッタタッタタッタターン♪ タッタタッタタッタターン♪
タッタタッタタッタターン♪ ホーィ、ホィ♪

奇妙な音色と共に、今年もこの季節がやって来ましたお盆
八重山の真夏を彩る旧盆の風物詩と言えば 『アンガマ』 です。
内地とは違い、旧暦で由緒正しき伝統行事を執り行う沖縄ですが、今年の旧盆(旧暦での7月13日〜)は今日の迎え日から始まっているそうです。今年は新暦でお盆を迎える内地での日程と偶然のように重なりましたね。と言うことは、今頃では各地域の民家でアンガマ御一行さまが祖先の霊を供養するための舞踊や、おもしろ可笑しい演出も盛り込まれている珍問等のやり取りで大いに賑わっていることでしょう面白い

アンガマに想いを寄せて

お盆といえば、何処となくしんみりしながら堅苦しいイメージが強いですが、
石垣島を初めとした八重山ではそれとは違い、むしろ先祖を迎え楽しくお盆を過ごし、そしてまたあの世へと送り出してあげるといったように明るく楽しい三日間なのです灯篭 こんなことを言っては不謹慎かもしれませんが、八重山の伝統行事などの慣わしではこのアンガマが一番好きだったかも好き 石垣島での暮らしでは、旧盆の三日三晩をアンガマ御一行さまと何件も練り歩いていたものです。あぁ、それにしても懐かしいなぁ。また、あの奇妙なメロディと共にアンガマ御一行と練り歩き、気の利いた珍問等で笑い転げたいものです笑う 『グショー(あの世)に行くにはどうすればいいんですか?』 と問い掛けられれば、『グショーに来るには1人で来ること。市役所で死亡届を出してから来ること。そして体をきれいに清めてから来ること・・・』 なんてね楽しい

記事LINK >> 『アンガマ御一行さまの練り歩き by YouTube』

記事LINK >> 『旧盆アンガマ始まる / 各家々で踊りと珍問答を展開』
            (八重山毎日新聞オンラインより)

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

アンガマに想いを寄せて
20:06 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
八重山商工郷土芸能部が優良賞を獲得
八重山商工郷土芸能部が優良賞を獲得
上ある日の八重山商工郷土芸能部の練習風景より。

文化部のインターハイとも言われている
全国高等学校総合文化祭(高文祭)が岩手県の盛岡市民文化ホールを舞台に
行われたそうです舞 その大舞台で八重山商工郷土芸能部が優良賞を受賞したとのことで嬉しく思っていたのですが、部長を初め部員のみなさんは優良賞でさえ悔しかったらしく、その志の高さに改めて驚かされました。どうやら優良賞では上位4校には当てはまらないらしく、更なる高台での演舞には挑めないとのことで悔しかったのだそうですくやしい 私もあまり詳しくはないのですが、この賞を取ったからといって、フィギュアスケートでいう上位入賞者だけが許される華やかで自由な演技を披露することができるエキシビションに出れるという訳ではないのですね!? それにしても、参加51校中ベスト8に当たる優良賞を獲得したにも関わらず悔しかったとは、さすが私が石垣島で暮らしていた頃からこよなく愛する八重山商工郷土芸能部ですグッド 今回のこの大会は東日本大震災の影響で一旦は中止になったものの、関係者や地元の意向、そして全国からの参加校の熱意によって無事に開催された大会だったそうです。それだけでも例年とは違い、意味深い大会だった舞台での優良賞賞 優秀賞を目標にしていたみなさんには悔しさをぬぐうことができないのでしょうが、応援していた我々にはこれまでのお稽古の総てを演目にぶつけての結果なのですから、堂々と胸を張って石垣島へと帰郷してもらいたいものです飛行機 おめでとう!! 八重山商工郷土芸能部のみなさん拍手

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

下いつかの海人祭で演舞を披露していた時のひとこまより。
八重山商工郷土芸能部が優良賞を獲得
22:00 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)
豊年祭に想いを寄せて
豊年祭に想いを寄せて

風の便りに、そ〜と耳を傾けてみると耳
石垣島では大浜地区、そして崎枝地区を皮切りに豊年祭が始まったようですね祭り
石垣島での暮らしでは、業務の最中に通り掛った真乙姥御嶽(まいつばうたき)などで豊年祭には欠かせない大綱を作る為にわら束を寄り合わせていく『綱かき』 の様子を目にするだけで、豊年祭には関係のない私までゾクゾクそわそわしたものですドキドキ 梅雨もすっかり明け切り、真夏の八重山を彩る由緒正しき伝統行事の豊年祭。五穀豊穣(五穀の実りに感謝しながら、来夏世の豊穣を祈願します)を合言葉に、厳粛な雰囲気のなか執り行われる初日のオンプール。二日目には地域の方々は勿論のこと、観光客のみなさんも見学などで半分は参加しているかのように和みながらのムラプールと盛大に執り行われる八重山の一大イベント旗

豊年祭に想いを寄せて

その代表格とも言える四ヶ字(新川・石垣・大川・登野城)豊年祭は圧巻の一言すごい
私が数年間お世話になっていたのが市内中心部のひとつ登野城地域だっただけに、この四ヶ字豊年祭への思い入れはそれはそれは凄まじい・・・!? ものがありました(笑) あの炎天下のもと、旗頭は悠然と奉納舞踊はおしとかやに、そして四ヶ字豊年祭のクライマックスとも言える 『西の鎌大将』 と 『東の槍大将』 が勇敢に立ち向かうツナヌミンはまるで別世界にワープしたかのような不思議空間を演出していたものです槍 そんな、数年間におよび酔いしれた石垣島の豊年祭に想いを寄せる今日この頃の私なのでした夜空

記事LINK >> 『石垣島の豊年祭(四カ字ムラプール)〜ツナヌミン〜 You Tube』

Report by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ @すがにぃ

豊年祭に想いを寄せて
21:06 | いろんな思いで from 石垣島より | comments(0) | trackbacks(0)